勝ち負けよりも、

今日の午後、もしくは明日から雨続き。
週間天気予報も、ずっと雨、、、
ようやく梅雨らしくなるみたいだ。
梅雨なのに水不足、、、本当に梅雨入りしていたのか?
あじさいはキレイに咲いているから、やはり梅雨に入ってはいるのだろうけれど。



さて、話は変わって、、、今回は柔道の話を。
先日の日曜日は伊佐市の三道柔道大会に参加してきた。
幼児から小学6年生までの子ども達が、個人で戦う大会。
そして、我らが日当山柔和会(ひなたやまじゅうわかい)からも、2人の新人を合わせて5人がエントリーした!!

写真の説明はありません。

枕崎や熊本と遠方からも、たくさんの子ども達が。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

幼児から順番に高学年へと試合が進んでいく。
ほんと、幼児の試合はカワイイ!!
礼法や試合も微妙だけど、とにかく見ていて笑顔が出てくる。
そして、あんなに小さな頃から、たくさんの人たちが応援する中で『一対一』で戦う、、、これは度胸がつくと思う。


そして、日当山柔和会の試合結果は・・・

3人が1勝1敗、
2人が2敗
初試合で初勝利の子もいたが、全員が予選リーグ敗退。

決勝リーグに1人も上がれず、戦績としては振るわなかったものの、それぞれの子どもたちが今の全力を尽くした結果であるから、これで納得。
課題もたくさん見つかったし、敗戦から得るものの方が大きい。



負けて悔しい思いは人を強くする。
勝ってもよし!
負けてもよし!
こだわりたいのは、精一杯の気持ちと力で最後までやっているかどうか?
その一点である!!


子ども達には、勝ち負けにこだわるよりも、柔道を通して『強く優しく生き抜いていく心』を養って欲しいと思う!

さあ、もうすぐ6月も終わる。
本当に早い!!!
2019年、折り返しだ!!
気合入れていっど〜〜〜!!

コメント記入

*
*
* (公開されません)

月別記事