プロ意識を持っているか!?

「先日のこと」
洗車工房3店舗、RevoSと周ってきた。

「車をキレイにする」
それが、私たちの仕事。

簡単なようだけど、難しい。
ただキレイにするだけではなく、キレイにする対価として「施術料金」をいただくほどの品質を提供し続けてくのは更に難しい。

やはり何事も「プロ」となるとプロ意識が必要だと思う。
職業人として、社会人として、当たり前のことが当たり前にできることがプロ。
各店を周りながら、まだまだ自社の事ながら考え方への「甘え」を感じた。

私自身、昔のように現場に入りながら直接に、お客様と話をしたり、施術をしたり、部下指導をしたり、といったことが少なくなっているので、非常にもどかしい。

施術品質が一番大事であるけれども、もっと大切なことは「あいさつ」や「礼儀」であると思う。
「あいさつ」「礼儀」がどうして大切かというと、人間尊重、人格の尊重が形として現れたモノが相手への挨拶や礼儀正しさであると思うからだ。
人生も会社経営も、いいことばかりや登り調子ばかりではないが、ここで一つ私自身、気合を入れ直して基本から本気で部下指導に取り組み直そうと思った、今日この頃である。


<隼人店>

同級生がコーティングに入れてくれた。
本当に感謝!
品質にも満足してもらって、何度もありがとうと言われ、心から嬉しかった!!
いつも満車の隼人店。
さらなる努力と素直さと感謝の気持ちが大事だと思う。

<姶良店>

 姶良店も満車で感謝!
ありがとうございます!!
コーテイングの仕上がりも極上だった!

<RevoS>

コーティング専用設計のRevoS
来月で1周年、まだまだこれから!

<鹿屋店>

鹿屋店も新女性スタッフが入社し、何ともよい雰囲気。


それでは、次の更新をお楽しみに!
いつも、ありがとうございます!!

大久保

コメント記入

*
*
* (公開されません)

月別記事